読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

SNSでしつこく宣伝することについて

U思考

「最近、あの人宣伝ばっかりになったな」

って思われるのすごい心苦しいです。これは僕が言われたわけじゃないんですけど(思われてるとは思います)、友達がそんな感じのことをTwitterで指摘されたそうで。

僕はありがたいことに記事を書いたりイラストや漫画を描いたりするお仕事をいただいています。依頼をくださった方や企業からお金をいただいてお仕事としてかいています。

で、公開されたらTwitterやFacebook、LINEなどあらゆる手段を駆使して宣伝します。執拗なほどにします!

Twitterだと自分で宣伝ツイートをRTしたり、何回も宣伝します!たくさんの方が見てくれそうな時間を狙って朝昼晩します。すっごい計画的でしつこくて必死かよwww って思われてると思うんですけど、お仕事なので必死です。

そのイラストには僕の気持ちが乗っていて、それを描く僕は依頼をくださった企業を背負っているので。1人でも多くの方に読んでもらいたいというのがお仕事に対する誠意と被る期待です。

あんまりお仕事お仕事というと純粋に楽しんで読む人にとっては冷めちゃうことなので、言わなくてもいいことなんですけど(もちろん宣伝の時に「お仕事です!」とは言わないですが)。

SNSってすぐに流れちゃうから見逃してる人も多いし、シェアされてこそたくさんの方に知っていただけるチャンスなので貪欲に求めていくのが当たり前だと思います(本当は宣伝らしくないスマートなツイートでたくさん読まれたい)(まだまだスマートにいれる程の人気があるわけでもないので泥臭くやっていくしかなーい)。

 

あ、あと一生懸命かいた記事やイラストがSNSで流れ去ってしまったり、メディアのアーカイブのすっごい奥底に眠ってしまうのもすっごい勿体無いと思います(時事ネタは別)。
安いギャラで1日にすごい本数の記事がリリースしていくのに、良い記事を再放送みたいに掘り起こして宣伝してくれるメディアも最近少ないし。勿体無い勿体無〜い


音楽のアーティストやバンド、アイドルのライブの宣伝もしつこいと思うんですけど、お客さんがライブを観に来てくれたり、CDを買ってくれることが、イラストレーターやクリエイターと同じく1日長く活動を続ける希望なんです。

宣伝しつこくてダサい!って思われるのは重々承知ですけど、プライドに邪魔されて全然宣伝しなくて依頼がもらえなくなる、ライブにお客さんが集まらない、漫画やCDが売れない…結果辞めちゃうみたいな方が残念だーって僕は思います。そうじゃないかな


毎回欠かさず要チェックしてくれてる方には何回も申し訳ないー!って思ってます。

 

好きな人の宣伝ならば「今日も頑張ってるな〜」ぐらいに思ってもらえるとみんな嬉しいみんなハッピーかと思います。そんな感じです。個人的な気持ちでした!

ありがとうございました!