horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

ほんとに子どもができました

子どもができました。
Twitterで報告したのですがエイプリルフールだったので「ウソ?ほんと?」となんだかどっちつかづな感じとなってしまいましたが、本当です。

f:id:horahareta13:20150401081855j:plain

この写真に「このお腹は7ヶ月だね、もうすぐじゃんおめでとう!」ってコメントをいただいたのですが、これは僕のお腹です。もはやいただいたコメントが本当なのかノってくれているのか、こっちまで混乱しました。僕のお腹は7ヶ月ですが、妻のお腹では5ヶ月目の命が育っています。

欲しい欲しいとは思ってたけど結婚してすぐにできてびっくり。1打目でホールインワン。なんとも驚いてるし、予習もなにもしてなかったのであたふたあたふた。
急いで育児の雑誌“たまごクラブ”を買って読んでみるも安定期とやらは4,5ヶ月。今ようやく到達したのですが、それまでの過程は毎日がハラハラでした。不安症な僕と妻は毎日無事か無事かと。食べるものや行動ひとつから気をつけ、小さい吉田沙保里がいてくれたらなぁって。体内アルソック欲しかった。

そんなこんなでありがたく恵まれ、ここまで無事にやってきました。もちろん今も不安な部分はありますが、主治医から告げられた安定期という言葉に安堵してます。

こうなると早とちるわけで、性別もまだわかってないのですが名前を考え出しました。僕はどうしても“春”という漢字を付けたくて、あだち充先生のH2が大好きなので女の子なら“春華”にしたいなと。自然なイメージの名前がいい。一方、妻は2文字がいいとのこと。
亭主関白に見えて実は尻に敷かれてる系夫の僕は文句も言えず2文字となってしまい“春華”は即却下。

じゃあなにがいいのさと、喧嘩勃発。決まらない決まらないと毎晩あーでもないこーでもないともめる。優しくて、人に恵まれて、明るくて、可愛くて、男前で、僕にだけは似ないでくれと祈りを捧げる妻。
名前は二人の願いや、こう育って欲しいなどを想いを込めてつけるものというのは重々承知しているのだが、このままではラチがあかないということで“姓名判断”で良いとされる名前を調べて参考にしよう。占いなんて信じない僕だが、こうでもないと決まらない。ここはひとつ神様の言う通り。


良運命名をお願いしたら、次の日に届いた。すごい迅速すぎる対応に驚いた。
ワクワクしながら開いてみると、僕の苗字である“吉本”に一番良い名前が書いてあり驚いた。



f:id:horahareta13:20150402224539j:plain

吉本山。

 

関取ですか?

“山”って。“名前は二人の願いや、こう育って欲しいなどを想いを込めてつけるもの”ってさっき書いたばっかりで“山”にどんな願いが込められてるんや。

f:id:horahareta13:20150402224549j:plain

悪くない。
『結婚の際にはドラマチックな展開が待っているかも。』って。

山本さんちの養子に入って海苔屋の婿養子一択。ついに現れたぞ!って山本山の社員がこぞって大喜び。海苔屋の御曹司!そんなわけで僕の理想の“自然なイメージの名前”と妻の理想の2文字がきっちりと合致した“山”。ちょっと本気で良い名前だと思ってきてるので候補に入ります。



おわり