読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

元カノが昼顔妻となって突然連絡してきた


スポンサーリンク

Facebookで友達申請がきた。元カノから。

 

僕の“知り合いかも”欄のトップにもずっといた。ケンカしてお互い嫌いになって別れたので未練は全くなく、懐かしさも切なさも愛おしさも感じない。だから申請もせずに無視していたが、特に拒む理由もなく承認ボタンを押した。

名字が変わっていたが、プロフィール写真が10年ほど前から変わらずあの時のままの顔だったからすぐにわかった。

 

何の感情も湧かないわけではない。なんだかんだ言ってちょっと気になる部分もある。今は何してるんやろか。元気なのか。どこにいてるのか。どんな人と結婚したのか。誕生日にあげた人形はまだ持っているのか。薄紫色のリラックマ

 

承認後すぐにメッセージが届いた。『久しぶり!元気?』と。 

僕はすかさず『元気やで。今どこに住んでんの?』と句読点は『。』を使い、冷めた感じを装うが、内心少しワクワクしている自分もいた。

 

元気やで!今は吹田に住んでる!』と返事が返ってきた。

吹田はうちから自転車でも15分ぐらいの所。近所にいたのだ。会いたいわけじゃない。会いたいわけじゃないけど、近所にいるならば会えないこともない。この感じわかります?つまり、

 

 

 

 

『久しぶりに飲みに行こうや』待ち。

 

f:id:horahareta13:20141003195906j:plain

べ...別にね!へへへへへんな意味でとかじゃないよ?久しぶりに会ったからどうとかないし、そもそも会いたいわけじゃないしね!急に申請きて急に連絡きて何かあんのかなーって。ほら。

とりあえず『吹田かー。そうなんや、近いやん。』と返事を送る。こっちの意図が読まれないように。いや、読まれて欲しくもある。名字が変わってる所から予想するに相手は恐らく人妻。こっちからは誘えないし、まぁそっちがそんなに言うなら?のシフトで待つ。

 

すぐに返信が届いた。

 

 

 

 

近所やん!今度ご飯行かへん?

 

 

 

 

 

キタコレ。それにしても向こうから急に友達申請してきてメッセージを送ってくる。そしてご飯を誘ってくるなんて。どうゆう意図が…人妻だろ?

 

は!

そういえば。今ドラマ『昼顔』の影響で不倫する奥さんが増えてるともネットニュースで見た。そうゆうことか。

と言う事は僕は斎藤工で彼女は上戸彩。これからドロドロの恋愛関係が築かれ...ううん。ちょっとキツい。まず僕が重度の乱視&近視な上に泥酔していたとしても彼女に上戸彩は重荷過ぎる。上戸彩…いや、綾戸智恵が限界。そうゆう僕もロッチのコカドに似ているとしか言われない。顔の形状で言ってもお互いに冴えないただの『丸顔』だ。B級パロディ映画にもならんわい。

だが、この展開もしかしたらそうゆうことなのかもしれない。

 

もう一度言っておく、別に未練はないし、好きでもない。会いたいわけでもセンチメンタルなジャーニーでもヒロミでもない。これは興味本位だ。ママー無罪だよ!ママー無罪だ!ママーママー!

しかし、ここですぐに返事をしてしまうと“待ってました感”絶賛増量中。増量はからあげクンだけで結構。おっと、いらん一言も増量中でしたね。ははは

待ってました感”が“しゃーないな感”に変わるまで我慢。これは僕の中での闘いでありPRIDEでもある。今井美樹的ではなく。

 

2時間ぐらい放置した後に返事を送る。

まあええけど、いつ?』これが最大の防御であり攻撃でもある。“まあええけど”で一旦“しゃーないな感”を伝えつつも、さりげなく“いつ?”と話を進める。緩急を上手く使っていくのだ。

すると突然電話が掛かってきた。登録されていない電話番号。この流れ的にメッセージをやり取りしているこの元カノだろう。ゔゔゔんと咳払いをしながら通話ボタンを押す。

 

もしもし?あんた?電話番号変わってないやんな?』と開口一番問いてくる。

違う人だったらどーすんだ。そうだ、彼女は天然で純粋でピュアだけどこうゆうデリカシーのないとこが嫌いだったんだと思い出しながらも、少し懐かしい感じもした。どうやらメッセージが面倒くさいとのこと。奇しくも上戸彩は『Pureness』という曲でCDデビューしているがそれはまた別の話。

お互いの近況などを話した後、本題である予定を擦り合わせ日程を決めた。2日後になった。続いて場所を決める。

 

僕は飲みに行くとばかり思っていたが、どうやら向こうはお昼にファミレスを希望している。やっぱりそうか。これが『昼顔』と言うやつかと。旦那を仕事に送り出した後、昼に不倫をするという。僕の頭の中ではまだ綾戸智恵上戸彩がチラチラしている。しかし、なんだかすごい展開になってきた。ドキドキしていた。

 

f:id:horahareta13:20141003203201g:plain

 

急な展開過ぎて驚いてもいる。心の準備も必要だ。

話の触りだけでも聞いておこうと。もしかしたら主人のグチかもしれない。不倫って主人への不満からはじまると聞いたことがあるから。

 

旦那の稼ぎが少なくて大変やねん。』 

 

不満キタ。これは典型的なグチやないかいと。稼ぎが少ない割に帰ってくる時間も遅くて...という不満をこぼす。だからパーッと遊びに行きたい。なんて言っている。これは僕に対するアピールだろうか。しかし、彼女はピュアだ。そんな悪意に満ちた人ではないはず。いや、純粋でピュアだからこそドラマ『昼顔』を観たママ友の影響などで不倫、刺激を求めているのかもしれない。

 

大事な話していい?』彼女は急に真剣なトーンで聞いてきた。

ん?いいけど、何?』応えた。内心ドキドキしながら。

 

すると少し無言が続いた後、彼女が言った。 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっごい良い布団あるんやけど買わへん?20万円でいいから。

 

 

 

 

 

 

 

話を聞いている内にそっちかー。マルチかーって。

このご時世にオフトゥンのマルチ商法はキツいわーって。元カノからのマルチキツいわーって。

 

そうだった。彼女は素直で純粋、湧き水よりも透き通ったピュアな人だった。

僕とは真逆で人の話をすぐに信じてしまう。もう少し用心深くならないとダメだと言う話がキッカケでケンカして別れたんだっけ。今、もうすでに6セット売っているらしい。

 

僕の冷えきった心とは裏腹に布団はすっごくあったかいらしい。

 

 

おわり

 

 

ご一緒にこんなお話いかがでしょうか?

 

Twitterやってます