horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

売れないバンドだったからこそ応援したいし言ってあげたいこと


スポンサードリンク

過去にも何度か書いた事があるんですけど、こう見えても僕、数年前までバンドマンだったんです。やってたバンドは全然売れてたわけじゃないですし、インディーズで全国リリースして応援してくれる方が日本各地にいて、自分たちにとってみればすごい貴重で大切な財産だったんですが、めちゃくちゃ多かったってわけじゃありませんでした。

本当はね、バンドですっごい人気になってCDどかーんと売れてフェスでワーキャーやりたかったんです。けど、解散して僕は音楽を辞めました。昔一緒にやってたメンバーが今は違うバンドでメジャーデビューしてフェス出まくりで人気なのが羨ましく思います。すごいね。

とは言っても今となってはこうしてブログ書いてライターとしてお仕事させてもらって幸せなので、これで良かったと思える道に進んでるので後悔よりも希望の方が大きいです。

  f:id:horahareta13:20140910222159j:plain

で、今回急になんなのかと言いますと、バンドをやめてライターとして活動してる“今”だからこそ、バンド時代にもっとやっておけば良かったな〜とか、今こんなことしてればな〜ってことを書いていきたいと思います。ようやくバンドマン体質も目線も抜けてきたので客観視できるようになったら気づく事がいっぱいでした。

時代は進むし、古い考え方かもしれないですけど、僕なりの意見です。良かったら名前だけでも覚えて帰ってください(ライブでよく言うセリフ堂々No.1)!!

 

※いつもとブログのニュアンスが違いますがすいません!

 

 

ホームページ、ブログを更新しよう

最近、TwitterFacebookmixiと誰でも簡単に情報や気持ちを発信できるようになりました。が、それを引き換えにホームページの更新を怠るバンドが多い様な気がします。僕はTwitterFacebookも頻繁に使ってるので、ある程度情報は入ってきますが、これってあくまでもサービスのユーザー、フォロワー(購読者)のみへの情報なんですよね。

時代的に拡散力も強いし主流なのはわかるんですけど、あくまでもバンド情報のホームは公式ホームページじゃないかと思うんです。Twitterなど140文字内の断片的な情報はキャッチーかもしれないけど、それって時間が経つと流れてしまうので情報公開したホームページへの誘導として使うのが一番いいのじゃないかと思います。

あとはブログ。当時は更新するのが面倒くさい。そんな時間ないって思ったりしてましたけど、時間はあるよ。電車の中でも寝る前でもトイレの最中でも、だって忙しいアイドルでも更新してるんよ?それが仕事だから比べるのもおかしいけどね(失礼しました)。

ブログって本当に好きな人しか読まないファンサービスの場所でもあると思うんです。悪い言い方してしまうとお客さんを囲う事だってできると思う。SNSで不特定多数に向けられた言葉よりも、プライベートだろうとブログでしか見れない一面、そこでしか読めないメッセージを発信することは大事だと思う。

そうすることでホームページへの流入も少なからず安定するだろうし、最新情報のチェックも漏らさず届けることができるはず。オフィシャルのホームページだからこそ情報の発信源であり、ファンの為の場所であるべきだと思う。

 

まずは知ってもらう為の手段を考える

ホームページがどうたらと言った後になんなんですが、バンドで一番知ってもらいたいのは“曲”ですよね。自分たちの音楽を好きになってもらうことが一番です。

僕も昔はライブバンドだったので、かっこいいライブして見にきてくれる人の心を掴むぞ!って思ってやってたんですけど、売れてないバンドってまずライブを見に来るお客さん自体が少ないんですよね。ありますよ、お客さん2人だったこととか。丸一日空けて、地方まで移動してってね。それは自分たちのせいなので何かを攻めるわけじゃなくて。

お客さんが少なくても俺たちはかっこいいライブするぜ!これは当たり前ですよね。この気持ちなかったら終わりです。何を言おうが見てくれる人が多いのが良いじゃないですか。応援してくれる人、好きでいてくれる人、たくさんCD買ってもらえたら嬉しいですよね。その為に自分たちを知ってもらう為の努力をしていますか?

 

例えば、自分のライブ以外にもライブハウスに行ってフライヤーを配ったり、置いてもらったり。さっきのホームページもブログもSNSもそうです。

あと、僕が一番良いと思うのは音源を配る事。知らない人からフライヤーをもらってもバンド名だけで好きになることってあります?バンド名から検索して試聴してって今の時代なかなか少ないんじゃないでしょうか。かっこよさそう!ってフライヤーだけでピンとくることも珍しいと思います。だから曲を聴いてもらう為に無料で音源を配るってこと。

 

僕は昔からよく無料のCDを配ってたんですけど、当時も大反対されてました。

自分たちの曲を安売りするなって。価値を下げる。ってよく言われてたんですけど、それは売れてから言えと。まずは知ってもらうことが先じゃないかなと思ってました。

聴いてくれる人の母数を増やさないと価値がどうとか言う段階じゃないと思うし、その価値に気づいてもらう為の手段じゃないのかと。

これと似た様な話なんですけど、自主イベントのチケット価格も。これも価値だとか安売りだとか言われてたんですけど、2500円のチケットで100人来るよりも、気軽に1000円のチケットで300人来てくれた方がいいじゃないですか。気になってた!って人がそこではじめて自分たちのライブに出会ってくれるかもしれませんし、友達が友達呼んでくれるかもしれませんよ?

何を持って価値とするかは人それぞれなので絶対にこう!とは言いませんが、自分たちの曲に出会ってもらう為、ライブを見てもらうため為にはどうするべきか。それから価値を築いていくもんだと思ってました。

 

ちなみにお金がないからって理由で音源配布をしないバンドもいましたけど、CDRなんて配布用に安いので50枚で1000円ぐらいですよね。50枚配って2人がライブに来てくれたら1000円のチケットでも2000円の売り上げになります。ゲスい話のようですけど先行投資だと思って夜な夜なCDを焼くのなんて容易いもんですよね。

 

あ、あと最近ならYoutubeで音源試聴できたり

 

こうしてSoundCloudで貼付けれたり。これは僕の友達の【ソライアオ】と【sumika

】ってバンドです。

爆裂かっこいいし、もうすでに人気なんですけど、このブログに辿り着いた人みんなが知ってるわけじゃないと思うので、ここで出会ってくれて好きになってくれたら嬉しいなと思いまして。 なんだって手段はあると思うんです。あとはどれだけアピールできるかですよね。

Youtubeで動画が主流にもなってますけど、だからこそ埋もれやすくもある。その中でPV以外でも話題性のあるもん作っていくのも大事だと思います。

 

完全に僕の勝手な意見なので全部鵜呑みにしなくていいですし、反対的な意見もあると思います!バンドマンはプライドも強いですし、は?何言ってんのこいつ!お前みたいにダラダラとブログ書くヒマないんじゃ!って思う人もいるでしょう。僕はそうでした。

なので、これがちょっとでも参考となり応援できたらなと思いました。バンドって大変ですもんね。簡単に売れるわけじゃないし、お金も時間も労力もかかる。いつまでもできるわけじゃないからこそ、今出来ることを。僕は当時しておけば良かったなと思う事を書いてみました。

そもそも売れるとか売れないとかなんだろって感じですけど、メジャーのバンドよりもかっこいいバンドいっぱいおるのになーと思ったのであえて僕的には前向きながら皮肉な表現で書かせてもらいました。気分を害してしまったらすいません。

 

思ってることはまだまだありますけど、これだけにしておきます!

こうして書いてますけど、ブログ書いてても似た様なことがあるんで、まずは我がフリ直せって感じです。ぐぐぐ

これでももし需要があればまた書きます!なので、また良かったら遊びに来てください!また一緒に遊びましょう(ライブの終わりに言うセリフ堂々No.1)!

 

あ、最後に僕の好きな友達バンドのYoutube貼っておくのでよかったら覗いてくださーい!

 

THE WELL WELLS official website

 

 

 

THE SNEEZE オフィシャルホームページ

 

THE ORAL CIGARETTES

 

THE ORAL CIGARETTES以外はちょっとコアなんですけど、良いバンドなんで良かったら応援してあげてください!

では、失礼しましたー!

 

おわり