読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

貧乏性である故に感じる至福の時

f:id:horahareta13:20140518204920j:plain

こんばんは、吉本ユータヌキです。

 

皆さんはスーパーで食料を買う時、何日分ぐらいの食材を買いますか?

新鮮な食材を毎日買いに行く人もいれば、お買い得の食材だけを買い込む人もいるでしょう。

僕は3週間分ぐらいを一気に買い溜めします。

 

というのも、僕は基本的に"業務用スーパー"というスーパーで買い物をします。

その名の通りの"業務用"サイズの食品が売られているスーパーで、お肉や魚がキロ単位であったり、調味料も一生使い切ることないんじゃないかというぐらいの飲食店で使うサイズで売っています。

もちろん一般家庭サイズもあります。

 

どうしてその店で買うかというと、量が多い分安いのです。

一番お世話になっているのは"鶏のもも肉"でして、2kgで490円ぐらいで売っています。

年間6万羽分の鶏肉を食べている僕にとってこんなにも良心的な商品はありません。

 

 

f:id:horahareta13:20140518203211j:plain

そんなに買って食べれるの?

 

と思う方もいらっしゃると思いますが、もちろんすぐに全部食べるわけではありません。大量の食材を小分けにして冷凍保存しておくのです。

 

こう見えても(どう見えてるかわかりませんが)僕、料理とスーパーに買い物に行くのが好きで高級な食材の料理を食べるよりも、食材を安く買って美味しく調理することに生き甲斐を感じています。

 

まとめて安く購入して、一食分ずつぐらいにラップで小分けにして冷凍保存。

調理する前日に冷蔵庫にて解凍しておいて、翌日食べる。

 

完全なる...

 

f:id:horahareta13:20140518210718j:plain

 

というわけです!!

 

これを友達に言ったりするとめんどくさいとか貧乏臭いと言われることが多いのですが、あれはこのスーパー、これはディスカウントストア、お菓子は薬局。

と服を買いに行くよりもハシゴをしてお買い得な買い物をしたり、家に帰って食材をラップに包みながら何を作ろうかって考えてる瞬間が至福の時です。

 

昔から裕福な暮らしをしてこなかったのでこうゆう貧乏臭いと思われるようなことも、悲観的に感じることはありません。

むしろ今、こうしてサバイバルな毎日の中で行う節約術を楽しむことに喜びを感じています。

 

f:id:horahareta13:20140518212737j:plain

 

安く済ますとは言ってもやっぱり身体の事を考えると食材は新鮮な物が一番いいですからね。

いつまでもこの節約癖から抜け出せないとは思いますが、早く小分けにしなくてもいい暮らしができるようにたくさんブログを更新してライター業で稼げるように頑張ろう。

 

 

 

 

 

とは思ったものの、そろそろ僕の脳内冷凍庫の小分けにしていたブログネタが切れてしまいそうです。

 

f:id:horahareta13:20140518214820j:plain

 

おわり

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140505182422j:plain