読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

オシャレだけでは終わらない!スニーカーに詰まっている10のモノ

ネタ 大喜利

f:id:horahareta13:20140417230353j:plain

こんばんは、吉本ユータヌキです。

 

突然ですが、皆さんに質問です。

"オシャレは足下から"と言われていますがに気を使えてますか?

 

ちなみに僕は気を使っています。 

f:id:horahareta13:20140418002802j:plain

こちらは最近買ったお気に入りの"LACOSTE"の真っ黒のスニーカーです。

 

昔は靴にかけるお金の余裕もなくて出来るだけ安い靴を買ってボロボロになるまで履きつぶすのが当たり前でした。

500円ぐらいの靴底が薄くて足が痛くなるような靴ばかりを買っていましたが、最近は歩きやすい実用性も兼ねた靴を長く大事に履くようにしています。

 

"LACOSTE"の靴は昔からずっと欲しかったけど高くて買えなくて諦めていたのですが、社会人になってはじめての給料で奮発して買いました。

サイズが小さくて足が痛いのですが、念願の"LACOSTE"のスニーカーなので痛さぐらい我慢できます。

 

気を使ってるとカリスマみたいな発言をしてしまいましたが、実は気を使い始めたのも最近の話なのです。

18歳の頃は靴を買うお金がなくてラウ◯ドワンのボーリングシューズを持って帰って私靴として生活したり、居酒屋のトイレのスリッパを履いて帰ったり、底が抜けた靴をガムテープでグルグル巻きにして履いたり、今思えば残念で最低な青春時代を過ごしておりました(時効だと思っています)。

 

そんな僕がどうして昔に比べて靴にお金をかけれるようになったかと言いますと、

靴にはいろんな素晴らしさが詰まっている

ということに気がつきました。 

 

 

 

スニーカーに詰まっている10のモノ

今回は老若男女から愛される"スニーカー"について、僕が今まで生きてきた28年間で実際の経験で教えてもらったことをご紹介してスニーカーの素晴らしさをもっと知ってもらいたいと思います。

全て経験談で信憑性もありますのでしっかりと勉強して帰ってくださいね。

 

f:id:horahareta13:20140417234636j:plain

1.オシャレ要素が詰まっていた

これはファッションを気にする上で大前提の条件ですね。

靴は歩きやすさなど実用性が重視されがちですが、最近は機能性も備えた上でオシャレな要素もたくさん含んだスニーカーが多いです。

ローカットやハイカットと形の違いから、紐の色を変えてみたり、皮の素材だったりと自分の好みとセンスが出るオシャレ要素がたっぷり詰まっています。

靴をオシャレにすることでモテます。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418000424j:plain

2.思い出が詰まっていた

スニーカーに残った汚れにはたくさんの思い出が詰まっています。

あの時のグラウンドの土や、彼女と歩いた公園の砂、雨の中を駆け抜けた青春時代、いろいろありますよね。一生懸命洗って色落ちした皮なんかも良い思い出ですよね。

なかなか捨てることもできません。

今でも捨てれずに残してある靴もあります。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140417235139j:plain

3.希望が詰まっていた

真新しいスニーカーを履いて挑んだあの試合や学校生活など、希望を胸に一緒に歩んだ青春時代。希望しかありませんでしたね。

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418001036j:plain

4.夢が詰まっていた

スニーカーにはたくさんの夢が詰まっています。

昔からタイヤのついた靴があればなーなんてばかり考えていたらローラーのついた靴まで発明されていました。

いつか"スニーCAR"が発明されるのも遠い未来ではないのかもしれません。

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418001750j:plain

5.お金が詰まっていた

僕は学生時代にカツアゲされるのが恐くて靴の中敷の下にお金を詰めていました。

靴下の中やパンツの中など試行錯誤を繰り返した結果、靴の中敷の下ならみつからないということがわかりました。

しかし、取り出した時に湿気でべしょべしょになるのでお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418204004j:plain

6.紙くずが詰まっていた

新しい靴の話じゃないですよ。

中学校の下校の時に下駄箱を開けて靴を取り出したら、ギュウギュウに詰まっていました。

経験談です。

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418204151j:plain

7.バターロールが詰まっていた

これは小学校の下校の時に下駄箱から靴を取り出したらバターロールが詰まっていました。

つま先の方にマーガリンが詰まっていました。経験談です。 

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418002050j:plain

8.お米が詰まっていた

中学生の頃、下校しようと靴箱を開けて靴を取り出したらお米が詰まっていたことがあります(4回)。

ぎっしりと奥まで詰まっていました。

丁寧にも梅干しまで詰まっていました。経験談です。 

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140418002403j:plain

9.おかずも詰まっていた

靴底を開ければおかずが詰まっていました。

おかずもぎっしりと詰まっていました。経験談です。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか。

スニーカーに詰まっているモノ。本当にどれも素晴らしいモノばかりでしたね。

これであなたもスニーカーの素晴らしさ、靴の重要さに気づいたんじゃないでしょうか。

靴はあなたの宝物になるので適当な靴選びはせずに、慎重に選び、大切に扱いましょう。

 

 

 

 

 

最後に、ひとつお詫びがあります。

 

経験談と言いながら9つ目の靴底に"おかずも詰まっていた"で

むちゃくちゃなウソをつき、

 

 

 

 

笑いの"厚底"をしてしまい申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

というのも、

 

今回、いつもお世話になっている"はてなブログ"さんの企画で

今週のお題特別編「好きなスニーカー」

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/odai

というのがあり、良い記事を書けばリーバイスのジーパンやカバンが賞品としてもらえると聞いたので、感動を呼ぶスニーカー話について書いてみたのですが...

 

最近しっかりとお金をかけて良いスニーカーを履くようになっただけに、スニーカーへの思い入れがあまりなく、途中で書く事がなくなってしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10.行き詰まっていました

 

 

 

 

 

以上、"スニーカーに詰まっている10のモノ"でした。

 

 

 

おわり