読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

新しい環境で簡単に心の距離を縮めるマニュアル

f:id:horahareta13:20140402141644j:plain

こんばんは、吉本ユータヌキです。

 

4月に入り新年度がはじまりました。

まずはじめに新入学生、新社会人、その他新しい環境に飛び込んだ皆さんおめでとうございます!

これから新しい世界でたくさんのことを学び、喜びや悲しみを感じて少しずつ成長していくことになる毎日にワクワクしていると思いますが、その半面、上手くやっていけるか、みんなに馴染めるかと少し不安になっているのではないでしょうか。

 

僕は人見知りな性格なので新しい環境というのは不安で仕方ありません。

自分から話しかけることもできないし、どうやって人と接していけばいいかと悩めば悩む程余計に周りの人から離れていってしまいがちです。

 

そこで今回は新しい環境で上手くスタートダッシュがきれるようなちょっとしたコツをご紹介させていただきたいと思います。

 

f:id:horahareta13:20140402142943j:plain

やはり大事なのは"自分"という人間を知ってもらう事です。

どうゆう人か知ってもらわない限りは相手からも警戒されるはずです。

なので、自己紹介をすることが一番良いのですが、僕みたいに人見知りで人付き合いが苦手な人はちょっとしたキッカケを作って"とりあえず話す"ことにより"心の距離"を縮めましょう。

 

 

あ、ちなみにこれから紹介する方法は僕が独自に編み出した方法であり、学生生活時代に行った

 

実際の話です。

 

なので、なかなかリアルで信憑性のある方法です。あなたにあった方法をみつけてくださいね。

 

では、どうぞ。

 

 

 

新しい環境で簡単に"心の距離"を縮める方法

f:id:horahareta13:20140402142919j:plain

教えてあげる

 

これは次の教室がわからなくて困っている人に教えてあげます。いや、わかってる人にも少々おせっかいながらも教えてあげましょう。

その他、勉強でもスポーツでもコツを教えてあげることで相手の心の距離が縮まります。

好印象を勝ち取るには必須技術です。

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402143842j:plain

共通の話題を作る

 

ちょっとした時間にテレビの話をしてみましょう。自分のことを話せなくてもテレビの感想を言うぐらいならできますよね。

人気の番組はチェックしておき共通の話題で切り込んでみましょう。

スポーツやバラエティ番組なんかは自分がどんな人なのかを知ってもらえやすいジャンルです。相手の好みがわかれば毎週テレビの話題で盛り上がれますからね。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402144114j:plain

頼りにする

 

授業や宿題のわからなかった部分を教えてくださいと頼ってみる。

人は頼られて嫌な気はしません。相手に対するちょっとした尊敬の念を持ち教えてもらいましょう。業務的な話かもしれませんが小さなキッカケが大事なのです。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402144655j:plain

優しさを見せる

 

基本的なことですね。"優しい人"というイメージは人を寄せ付けやすいですからね。

気遣いできる人は人から頼りにもされるので友達との心の距離も縮まる一方です。

落とし物は積極的に拾いましょう。 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402145028j:plain

ジャンプを貸してあげる

 

ジャンプを渡されて喜ばない人はいないはずです。

特にこれが月曜日の朝に渡した時は"Oh,My God"と天を仰ぐこと間違いありません。

これで心の距離もホップステップジャンプですね。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402145310j:plain

宿題を写してあげる

 

これも先ほど出ました"優しさ"の上級編ですね。

前日にノートを預かり、しっかりと相手の分のノートも仕上げてくる。これは相手にすごく喜んでいただけます。

やはり"優しさ"は大事です。

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402145339j:plain

パンを買いに行かせてもらう

 

事前にどんなパンがいいかしっかり調査をしておきましょう。相手に何回も聞くのは失礼です。

こうして買いに行かせてもらえるポジションをクラスで確立できるとたくさんの人からも依頼をされることになりクラスメイトの信頼を勝ち取れること間違いなしです。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402192846j:plain

カバンを持たせてもらう

 

信頼を勝ち取れたようです。

クラスのイケてるグループのみんなに荷物を持ってと頼られるようになってきました。

これで自分もイケてるグループに入れたも同然ですね。

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140402193403j:plain

お金を貸してあげる

 

もちろん無期限ですし借用書も必要ないですよね。

だって友達でしょ?友達が『おい、金。』と言うもんですから。

助け合いの精神は大事です。

 

 

 

 

以上です。

 実体験を元に書きましたのでかなり参考になったのではないでしょうか。心の距離は縮まるでしょう。

 

 

こうしてたくさんの友達に頼ってもらえるようになりましたし、おかげさまで強靭な"精神力"と"完全無欠のポジティブ思考"が身に付きました。

皆さんの新生活も素晴らしいものになりますように!

 

 

 

 

あ、すいません。

懐かしい学生生活を思い出していたら

 

 

目から汗が流れてきましたのでここまでにさせていただきます。

 

 

 

 

 

次回は

1人でお弁当を食べるのに最適なスポットBEST5

です。お楽しみに!

 

 

 

 

 

おわり