読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

創造から生まれる想像と愛情

f:id:horahareta13:20140330210754j:plain

 

こんばんは、吉本ユータヌキです。

 

もう3月も終わりで新年度の始まりが迫ってますね。

こういう区切りは自分の目標を見直してモチベーションを高めるいい機会になります。

このブログをはじめてもうすぐ5ヶ月目に入るのですが、最近になって自分の理想としていた形のブログに近づいています。

 

最近は自分が日常の中で疑問に思った事を中心に絵を使ってボケていくようなコミカルな記事を書けるようになってきました。

このブログの開設当初からこのイメージはあったのですが、パソコンで絵を描くタブレットや知識がなかったのでペンタブを買おうと悩み悩んでいたのですが実行できずのまま。

そんな時に紙に絵を描いてプリンターでスキャンしてパソコンで編集してるイラストレーターさんの記事をみつけ、やってみることにしました。

 
f:id:horahareta13:20140330204642j:plain
 
これが意外といい味出してるんですよね。
パソコンでのペンタブも電気屋さんで試し描きしてみたもののしっくりこずに自信がなかったので今まで使ってきたサインペンで紙に滲ませながらスラスラ描いた絵をパソコンで編集するのが僕にはしっくりきた。
今までラクガキ程度にしか描いてなかったイラストを下書きまでしてしっかり描いてます。上手くなれるようにもっといろいろ描いてみようとも思っています。
 

f:id:horahareta13:20140330201404j:plain

 

 

こうやって自分の手で描いた絵と自分の思った事を文字にしリンクさせて創造する記事を作りたかったんです。

どこからか引用してきたイラストや写真に頼るよりも自分の描いたイラストや自分がシャッターを切った写真の方が上手くはなくてもあたたかみと味がある。

自分という像を思い浮かべて読んでもらいたいんでね。

 

ちょっと前に佐村河内氏のゴーストライター事件があったけど、出来上がった曲やゴーストライターがいることには別に悪いと思わない。

ただ、それを作ったと偽る事は良くないよね。当たり前のことなんですが。

なにが悪いって名誉がどうとかではなくて音楽も文章も写真もその他のいろんな物がそうですけど、その人が創造した背景を想像して好きになるでしょ。

音楽を聴いて感動してその人がどうゆう思いで作ったのか、どうゆう苦労があったのかとか、歌詞があれば言葉ひとつひとつを選択した意味を知りたいと思うでしょ。

共感したらその人のことが気になりますし、次どんな言葉を発信してくれるのか期待もしますしね。支えにもなる。

その想像したことへの裏切りが大きな傷になるんですよね。

 

 

どれだけ特別な言葉が並んだ電子メールよりも、その人のクセがはっきりと出てる手書きの手紙の方が愛情感じますよね。

僕はその人がペンを動かして書いてる姿、自分のことを思って費やしてくれた時が嬉しく思います。

 

このブログもそうなって欲しいなと思うんですよね。

自分という人物像を想像してもらいながら読んでもらいたいし、気になってもらいたい。

どうゆう気持ちで書いてるんやろかって。全部を肯定して欲しいわけではなく僕の発信を一方的に終わらしたくなくて、しっかり交わしたい。

バカなことしか書いてないけどちょっとでも笑ってもらえたら嬉しいし、それが誰かの毎日の楽しみになりたい。

 

 

来年度の目標。

 

 

 

ちょっと早いけど3月もこのブログをたくさん読んでくださってありがとうございました!

来月もよろしくお願いします!

 

 

おわり