horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

近代ジャングルに舞い降りた2人の奇跡の噺家の話

こんばんは、吉本ユータヌキです。
 
3月が始まって早々お休みということで本日はお出かけしてきました。
以前から思っていたのですが、カレンダー上の月が変わるだけで
また今月も頑張ろう!』と気分が一掃されるのはなんなのでしょうか。
けれど、飽き症の僕にとってはのっぺりと毎日が過ぎていくよりも区切りがあった方がモチベーションの維持することができて助かっています。
 
それはさておき、本日は人の手に寄って造り出された巨大ジャングルこと大阪梅田に行って参りました。ここ数年で梅田駅付近は計り知れない程の進化があり、もうなにがなんやら。
こんなにも服の種類ある?って疑問も生まれる程のファッションタウンです。
特にすごいのはUNIQLO。梅田だけで中国地方の店舗と同じぐらいの数あるんじゃないかってぐらいどこにでもUNIQLOです。
街ごとヒートテックされてもおかしくないですよね(笑いもヒートテックしたい)。
 
 
 
そんな梅田に到着し、まずは東急ハンズへ向かいました。
去年からずっと気になっているキャラクター"飛び出し坊やのとび太くん"グッズコーナーを覗いてきました。
Twitterで告知されてあったのをみつけたのですごい期待して行ってきました。
グッズコーナーが展開されるってどんなグッズがあるんやろかー!
と、着いてみると。
 
 
f:id:horahareta13:20140302183953j:plain
お...おう。
 
ってなるぐらい小さく展開されてありました。この写真の一角のみでした。
思ったんと違う感はこの上なかったのですが、確かに『特設会場です!』とかビッグコーナーだとは告知されてはいなかったですけどね。
楽しみにし過ぎてたせいで僕の期待が一番飛び出してしまっていたようです。
 
 
f:id:horahareta13:20140302184000j:plain
それにしてもステッカーはかわいかったです。
なんだか悔しかったので買わなかったんですけどね。
 
 
 
そんな宣伝上手の東急ハンズを後にし、ブラブラを再開しました。
 
最初に書いたように梅田は大きくて広い建物が多い上に、地下街まであるので本当にジャングルそのものです。
まあどこかには繋がってるやろう的な感覚で見た事もない道に入ると不安になるぐらい人気がなくなったりしますし、かなりの確率で『こんなとこにいる?』って思う様な小さい本屋さんか薬局が出てきます。
 
まれにオレンジ色のカツラを被って女装したおじさんが人形の赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して出てきたり、頭に馬の人形を乗せたおじさんが拡声器で通行人の実況をしていたりで本当にジャングルの中でレアモンスターも現れます。奴らは強敵なので出会ってしまった場合は必ず息をひそめて逃げてください。
 
 
そんな梅田の地下街を歩いていると、
f:id:horahareta13:20140302184024j:plain
THEパンケーキなお店をみつけました。
 
 
f:id:horahareta13:20140302184031j:plain
笑点の座布団の如く積み上げられたミルフィーユパンケーキには目がない僕なので躊躇なく入店しました。
 
そして席に着くなりドヤ顔で店一番のミルフィーユを注文しました。
するとお店の人も負けてらんねーと闘争心丸出しで全力でミルフィってきました。
そして数分後、猛烈にミルフィられたパンケーキが山田くん手によって運ばれてきました。
 
f:id:horahareta13:20140302184011j:plain
おおおおおおおおお。
 
凄まじい。これはミシュランのタイヤマンもビックリのミルフィ加減。
積み重ね方が匠の技過ぎる(劇的ビフォーアフターより)。
それにしてもどうやって手を付けたらいいかわからない。
一枚ずつ丁寧に剥がしていくのか、このまま重ねて切る贅沢な食べ方なのか。
 
ミルフィーユに関しては好みが分かれますよね。
一刀両断して断層を眺めて楽しむタイプなのか、一枚一枚ゆっくり剥がしてプロセスを楽しむタイプなのか。なんだか性癖まで垣間見えてしまいそうな心理戦に突入しそうですね。
 
f:id:horahareta13:20140302184041j:plain
結局なかなか決まらずにひたすら写真だけ撮ってる内に満足して食べる前にお腹いっぱいになってしまいました。
一番アブノーマルな結果に陥りました。
ミルフィーユのパンケーキを上手に食べる為にはしっかりと経験の積み重ねが必要なようです。山田くーん!
 
 
 
実はこのパンケーキと格闘している最中、僕の後ろの席に座っていたおばはん2人の会話が気になっていました。
パンケーキの写真が撮り終わり、そろそろいただこうかと思いナイフとフォークを手にした瞬間に後ろのおばはんAが一言。
 
最近、便がベチャベチャなんよー。
 
最悪のタイミング。こんなタイミングで話し出す?
おばはんの便の緩さの話なんてパンケーキを目の前にして絶対に聞きたくない。
こっちはトロトロのチョコソースがたっぷりかかったパンケーキを食べようとしてるのよ。チョコソースの中には細かく刻まれたバナナも入ってる。まるで消化不良のように。こら。
 
それでも僕の気持ちは届くはずがなく話は続く、おばはんBのターン。
そうなん?新ビオフェルミンS飲んでる?
 
確かに安定のビオフェルミン。いや、その前にフルネームで呼ぶ事にまずツッコミたい。
しかしおばはんAは間髪入れずに返答する。
飲んだわー。でも治らへんねん。ベチャベチャのままやわー。
 
もうそのベチャベチャという鮮明に描写が浮かぶフレーズを止めてくれ。
それでもトロトロのチョコソースにパンケーキをつけて食べることはやめない。めげない。
 
それに対しおばはんBは
ビオフェルミンSいっぱい飲んでみたら?私、治らん時は10粒ぐらい飲むでー。
 
おばはんA
そんな飲んで大丈夫なん?
 
おばはんB
大丈夫大丈夫。
 
 
 
 
大丈夫やあるかい。
そんな飲んだらあかんから。
さすが人類最強大阪のおばはん。衝撃の言動に驚きを隠せません。
けど、やはり飲食店で便の話はやめて欲しい所。僕はおばはんABに話を止めろと気づかせるようにチラッと振り返りました。
 
おばはんBは僕が見ていることに気づかず引き続き話出しました。
あ、でも絶対1日20粒以上はあかんで!20粒以上食べたら...
 
と、ここで僕が見ていることに気づき話を止めました。
 
 
 
 
 
いや、気になるわ。
20粒以上食べたらどうなるのかは知りたい。
 
便の話が終わったのは嬉しいよ!それは嬉しいんやけどね、違うやん!
そこで止まると気になるやん。オチが気になって仕方ないやん。
なんかスッキリせんわ。もはや便秘やん。それは話の便秘やん
 
 
すごい気になってしまったのですが自分が与えた視線のせいで止まってしまった話。仕方ないからオチは諦めました。
 
下品な話はダメだと気づいたおばはんAは違う話題に入りました。
そういや真央ちゃんの演技見た?
 
どうやら次はソチオリンピックの話を始めました。
おばはんBは
見た見たー!真央ちゃん残念やったわねー。でもホンマは真央ちゃんが一番やんねー?
 
確かに浅田真央ちゃんの演技は素晴らしかった。美しいとはああゆうことなんだなと気づかされるようなキラキラとした芸術そのものでした。
 
おばはんA
残念やったんやー。私は見てなかったんやけど真央ちゃんが24回ぐらいで1番回った回数多かったんやってね。
 
おばはんB
24回ってすごいのにねー。
 
 
 
 
もうマジなのかコントなのかわからんわ。
真央ちゃんは回った数多かったし難しい技いっぱいしてたけど、回る回数を競う競技ちゃうからね?ツッコミどころ満載のおばはんの会話は浪花節炸裂です。
 
 
それに対しておばはんAが
20以上で銅(メダル)もなかったの?
 
おばはんAは20回転以上すれば入賞はできると思っているのか。
 
するとおばはんBが
 
 
 
 
いや、下痢が3週間続いたわよ!
 
 
どうやら、
20以上でどうもなかったの?
って、さっきのビオフェルミンの錠剤の数の話やと勘違いして答えたせいで真央ちゃんが3週間下痢が続いたみたいになってました。
 
上手く話が繋がり過ぎて生まれたまさかの大オチに僕の腹筋がトリプルスピンするかと思いました。

あのおばはん2人にはあるだけの座布団を出してあげたかったです。

 

そんな休日でした。

 

 

 

おわり