読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

インスタントラーメン発明記念館で自分だけのカップヌードルを作ってきた

おでかけ 行ってきた

スポンサードリンク

f:id:horahareta13:20140209195119j:plain

大阪池田市にある"インスタントラーメン発明記念館"に行ってきた

大阪の北にあります池田市に"インスタントラーメン発明記念館"があり、どうやらオリジナルの"カップヌードル"が作れるという噂を聴きました。

いつもお世話になっている、もはや主食レベルで愛用しているカップヌードルを自分で作れるなんて最高じゃないか。ということで行ってきました。

 

 

f:id:horahareta13:20140209194754j:plain
阪急池田駅。大阪駅(梅田)から電車で20分程で着きます。
庶民的な街でのんびりとしている町並みに安心感もありました。
 
インスタントラーメン発明記念館は駅を出てすぐのdaieiの方面に出ます。
 
 
f:id:horahareta13:20140209194806j:plain
駅前の石焼いも屋さんが目印です。
 
 

f:id:horahareta13:20140209202026j:plain

よく見てみると"道路での屋台・露天は禁止されています。"という看板の前で露天をしています。
挑戦的な街、池田市
 
 
f:id:horahareta13:20140209194820j:plain
ではなく、"インスタントラーメンのまち池田"でした。
 
 
f:id:horahareta13:20140209194835j:plain
ゴリラのサンサンもいます。
 
 
f:id:horahareta13:20140209194849j:plain
駅を出てすぐに目印の看板が立っているので迷わずに行けました。
 
 
f:id:horahareta13:20140209194903j:plain
インスタントラーメンの記念館に行くというのに、道中で"一風堂"が誘惑してきます。
 
しかし、事前のリサーチによると"インスタントラーメン発明記念館"では大阪で通常販売されていない地域限定商品を食べる事のできる"喫食コーナー"があるとのこと。
一風堂は池田以外でも食べる事ができるし、限定のインスタントラーメンが食べれるなんて楽しみで仕方ない!しっかりとお腹をすかせて挑むべき!
そう考えれば"一風堂"の誘惑に負けることなんてありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140209194924j:plain
負けた。
 
 
 
f:id:horahareta13:20140209194935j:plain
"百福元味"という池田店限定であろうメニューがあったので食べるしかないやろ。ということでしっかりと店の策略に負けてきました。
 
 
f:id:horahareta13:20140209194949j:plain
麺は極細で鶏ガラのスープはあっさりで、メニューに書いてあった通りに"日清食品創業者"安藤百福"さんがラーメン屋をしていたら"というだけあってインスタントラーメン、チキンラーメンの原点のような味でした。
どこか懐かしさも感じる味で美味しかったです。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195003j:plain
お約束の餃子もいただきました!
 
そんな感じで思わぬトラップにハマってしまいましたが、しっかりと腹ごしらえを終えて再び"インスタントラーメン発明記念館"に向かいました。
一風堂から5分も歩けばすぐに着きました!
 
 
f:id:horahareta13:20140209195039j:plain
到着!
 
f:id:horahareta13:20140209195051j:plain
"安藤百福"像は大人気でたくさんの子供達が写真を撮っていましたが、子供達は誰だかわかって撮っていたのでしょうか。
 
 
 
『いいともの人〜!』
と騒いでいた子もいたのですが。
 
 
 
 
そして、入館!
 
 
f:id:horahareta13:20140209195142j:plain
チキンラーメンひよこちゃんたちがお出迎えしてくれます!
なんとも愛くるしい!ここにダイブしたい!
 
 
f:id:horahareta13:20140209195159j:plain
ひよこちゃんグッズもたくさんです。
か...かわいい。
 
エントランスからひとつ中に入ると。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195220j:plain
すごい数のインスタントラーメンたちが!
創業から今販売されている全種類が壁一面から天井まで並んでありました。
これだけでテンション上がります!!
 
 
f:id:horahareta13:20140209195233j:plain
待ち時間80分かと思い絶望しかけたのですが、入り口からオリジナルカップヌードル作成までの全行程を楽しむのが80分程ですよーという案内でした。
ほっとしました。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195248j:plain
懐かしい〜!って商品から地域限定や期間限定で全く知らない商品まで。
ゆっくりと1つずつ見たかった。そして全部食べてみたい。
 
 
これだけたくさんの中でも僕が特に気になったラーメンをご紹介します!
 
 
f:id:horahareta13:20140209195304j:plain

eco styleカップヌードル

これは今現在販売されている商品らしいです。
僕は店頭に並んでいるのを見た事ないのですが、ecoと言うだけあり、どうやら洗って使えるリユースカップのようです。
 
f:id:horahareta13:20140209195316j:plain
隣に詰め替え用のパッケージもありました。
確かにこれは良いですね。地球に優しい。これから普及していくのでしょうか。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195333j:plain

焼チキン ポテトチップスのり塩味

僕はこのチキンラーメンの焼きそばシリーズ"焼チキン"が大好きなのですが、のり塩味があることにビックリでした。これは美味しいの間違いなしでしょう。
もう販売は終了しているようで残念です。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195352j:plain

沖縄タコライス風 U.F.O BIG

こんなのありました?沖縄限定なんですかね?
隣のカラムーチョ味は知ってるのですが、タコライス味はかなりぶっ飛んだ商品ですね。
これはさすがに食べた...いや、もうないみたいです。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195408j:plain

レンジでどん兵衛

レンジで作る"どん兵衛"があったんですね!下に見切れている"U.F.O"もレンジでできるみたいですが、お湯を入れてレンジで温めるってことだと思います。
手軽で便利ですが、やっぱりお湯を入れて3分待つ方が美味しそうに感じますね。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195420j:plain

ニッチン食堂 濃厚クリーミーソースフェットチーネ

美味しそうですしレンジでパスタなんて手軽で最高なんですが、それよりも川越シェフに引き寄せられました。

 

 

f:id:horahareta13:20140209195440j:plain

チキンラーメン チキンナゲット

少し昔の商品になりますがチキンナゲット味があったみたいですね。

いや、これはチキンナゲットが入っているのでしょうか。

今では麺だけでシンプルなチキンラーメンも昔は具だくさんだったんですね。

ひよこがナゲットを調理するというなんとも弱肉強食感たっぷりのブラックジョークイラストです。

 

 

f:id:horahareta13:20140209195451j:plain

お茶漬けラーメン 

これは気になります。お茶漬けラーメン。

ネーミングそのまんまなんでしょうか。中身が気になる。そして美味しいのか。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195504j:plain

おかしメン

パーマンドラえもんのパッケージの"おかしメン" 。
これは今で言う"ぶたメン"のように駄菓子屋さんなどで販売されていたんでしょうか。
子供達に人気がありそうですね。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195517j:plain

ミニチキンラーメン TOY 

おもちゃ付きラーメンです。ミニチキンラーメン3個入りらしいので家でおやつ感覚で食べていたんじゃないかと。
こうゆうおもちゃは集めたくなりますよね。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195532j:plain
ここで驚いたのは、日清のラーメンって"カップヌードル"が一番最初に作られたと思っていたんですが、一番最初は1958年に作られた"チキンラーメン"だったんですね。 
 
f:id:horahareta13:20140209195546j:plain

即席チキンラーメン 

これがインスタントラーメンの元祖でした。

今と変わらずオレンジと白の袋。歴史を感じますね。

 

こうして歴史を遡っていくと、いろんな進化を遂げて今のインスタントラーメンに辿り着いたんやなーと発見と関心でいっぱいです。

それでも今もまだ進化の途中なんでしょう。これからも楽しみですね!

 

 
f:id:horahareta13:20140209195557j:plain
このラーメンロードを過ぎると、 
 
 
f:id:horahareta13:20140209195839j:plain
いろいろな歴史を作ってきた方々のありがたいお言葉がありました。 
 
 
f:id:horahareta13:20140209195901j:plain
世界初の宇宙食ラーメンもありました。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195914j:plain
震災の地では特製の車でラーメンを届けていたそうです。 
 
 
f:id:horahareta13:20140209195927j:plain
研究が繰り返された作業場の再現もされていました。 
 
 
いろんな歴史を学び、インスタントラーメンに対して今まで以上に興味が湧いた後は、
 
 
 
 
 

マイカップヌードルをつくろう!

f:id:horahareta13:20140209195629j:plain
待ちに待った自分だけのオリジナルカップヌードルを作る時がやってきました!
そんな制作行程を載せて行きますね。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195631j:plain
made in JAPAN大賞に選ばれたらしいです。
ウォークマンや新幹線を抑えての1位は素晴らしいですね。 
 
 
f:id:horahareta13:20140209195640j:plain
すごい行列なので待ち時間の間に入れる具材と味を悩みます。
おなじみのあの具材達を自分だけのコラボでいただけます!
この日は"バレンタインデー"が近いということで、限定のピンクのハートナルトがありました。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195648j:plain
まずはカップを買います。
なにも入ってない空っぽのカップです。
1つ300円です。
 
これを街中にセットしてみて欲しい。
どれだけの人が引っかかるだろうか。 
 
f:id:horahareta13:20140209195657j:plain
カップは正面に"カップヌードル"のロゴだけで、裏は真っ白です。 
ラーメンが食べたくて自動販売機で買ってみたらこのカップ。だったら衝撃ですよね。
頭の中まで真っ白になってしまうでしょう。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195724j:plain
どでかいカップヌードルのオブジェもありました。
カップヌードルの麺が1番下までいかずに浮いてるのは、そこまでしっかりお湯が行き届き、まんべんなくお湯に浸かるように意図的に浮かせてあるようです。 
 
 
 
次は真っ白のカップに自分でラベルとなる絵を描きます。
これがマイカップヌードルの醍醐味です。
 
たくさんのマジックでカラフルに絵を描いたり、記念にメッセージを残したり、世界にひとつだけのパッケージを作ります。
 
僕の描いた絵は1番最後に載せますね。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195735j:plain
絵を描いた後は、麺や具材を入れてもらいます。
 
悩みに悩んだ4種類を頼むと、具材担当のおばちゃんが
 
f:id:horahareta13:20140209195745j:plain
目にも見えない速さで入れてくれます。 
 
 
f:id:horahareta13:20140209195756j:plain
ドヤ!
 
 
満面のドヤ顔で見せてきます。
 
 
この後にフタをつけてもらい、ラッピングして完成です!
ここまでの行程を6秒の動画にまとめました。
 
 
 
6秒短過ぎ。 
 
 
最後の方に尺足りずですごい勢いで仕上げてしまってますが、こんな感じです。
 
この自分だけの"マイカップヌードル"の賞味期限は1ヶ月らしいので、いつまでも思い出に浸る事はできずにさっさと食べて葬り去らないといけないようです。
 
 
たくや♡まなみ 一生一緒にいようね♡
 
 
みたいなメッセージを残しても
すぐに食べて捨てますからね。
ああ無情。
 
 
f:id:horahareta13:20140209195951j:plain
最後には風船みたいな袋に入れてもらいちょっとしたカバンのように仕上げます。
 
帰りの池田駅でみんなこれを首から下げていたのでマネしてたのですが、池田を出た途端に
"首からカップヌードル下げてる"という浮世離れした現実に叩き付けられ恥ずかしくなり、何回この風船爆破しようと思ったか(空気入れない術もあります)。
 
 
そんな感じで"インスタントラーメン発明記念館"はすごい楽しかったです!
記念館自体に入場料はなく無料で館内見学はできます。
 
今回は"マイカップヌードル"制作を体験しましたが、他にも
 

f:id:horahareta13:20140209220846p:plain

チキンラーメンファクトリー|インスタントラーメン発明記念館

チキンラーメンを手作りする体験なんかもできるみたいです(事前予約が必要)。
 

Googleマップストリートビューでも中を見る事ができるそうです。

 

 

ラーメンが好きな人は存分に楽しめるはずです!ぜひ一度行ってみてください!
 
 
では、最後に僕が描いたマイカップヌードルを紹介してお別れです。
 
 
 
テーマは『ひよこちゃんのお友達を紹介します』です。
僕の大好きな愛くるしいチキンラーメンひよこちゃんと、その友達を描いてみました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ああ無情。
 
 
 
 
 
インスタントラーメン発明記念館

インスタントラーメン発明記念館

〒563-0041
大阪府池田市満寿美(ますみ)町 8-25

072-752-3484

開館時間 : 9時30分~16時(入館は15時30分まで)

 

 

 

日清 チキンラーメン (85g×5P)×6個

日清 チキンラーメン (85g×5P)×6個

 
365日チキンラーメンの本

365日チキンラーメンの本