読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

"食事の脂にこの1本。"のオマケのセンスがズバ抜けている話

ウソみたいな日記 ネタ
f:id:horahareta13:20140129175331j:plain

"食事の脂にこの1本。"のオマケのセンスがズバ抜けている

僕は脂っこい料理が好きです。
というか、ほとんどの野菜が食べれない(苦手)ので食事の98%は肉なんで、むしろ脂っこい料理がメインとして日常を過ごしてきました。
 
肉、肉、中華、肉、中華
の黄金ローテで、たまにを挟むぐらいの、いわゆる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129180327j:plain
なわけです。
 
なので、せめて飲み物ぐらいは!
ってことで生まれつき麦茶の家庭で育ってきたのですが、高校の時に苦くて嫌いだった"烏龍茶"に頑張ってシフトチェンジしました。
あと、マクドナルドのセットのドリンクは"野菜生活"を選ぶような小さな抵抗を繰り広げています。
 
 
最近はもういい歳にもなってきたし、身体が脂っこい料理を拒むようにもなってきました。
昔はどれだけ食べても大丈夫だったのに、今となっては食後すぐに"胃もたれ"を起こすようになりました。
 
身体は正直だなーと思います。
 
脂っこい料理を見るだけで気持ち悪くなることもありますし、昔は好きな食べ物を問われると必ず
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129181028j:plain
 
と答えていたのですが、あ、スーパーの精肉コーナーにあるあの白い脂の塊ね。
世界で一番美味しいものがなぜ無料で取り放題なのか不思議でした。
 
 
今は料理をする時でも油は少なく、むしろクッキングペーパーで拭き取ってしまう程ぐらい脂っこい物を極力控えています。
 
 
 
先程書いた
肉、肉、中華、肉、中華
のローテーションも崩れつつあり、外食も和食が増えたりしています。
 
 
しかし、先日から付き合いでの外食が多く、
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129183806j:plain
 
 
f:id:horahareta13:20140129183818j:plain
 
 
と続いてしまっています。
ローテーション通りなら、中華の順番なのですが、さすがに胃の調子も良くないので、できたら"お粥"をぶっこみたい。
"お粥BAR"に行きたい。
掘りごたつの"お粥BAR"で緑茶を飲みたい。
 
 
そんなことを考えながら、胃に優しいビオフェルミンみたいな店はないかとブラブラしている内に、
 
 
 
 
気づいたら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129184157j:plain
f:id:horahareta13:20140129184301j:plain
 
 
 
 
物心がついた時から本能にインプットされたローテーションを崩すことはできなかったんでしょうね。
 
しかも、店内で1番カロリーの高そうな
ラーメン、チャーハン、唐揚げ、餃子の
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129190105j:plain
f:id:horahareta13:20140129184633j:plain
なメニューを頼んでいました。
 
 
もう自分で自分が怖くなりましたが、なんなく食べ切りました。
 
 
 
しかし、1時間後ぐらいから薄っすら胃の調子が悪くなりだして気分が悪くなりつつあったので、急いで近くのスーパーに寄って飲み物を買いました。
 
 
それが
 
 
f:id:horahareta13:20140129185312j:plain
食事の脂にこの1本。
 
 
 
いかにも、
脂っこいもん除去しますよ!的な。
 
さすがに胃薬に頼るのは情けないと思い、このお茶に託しました。
 
このお茶を手にレジへ向かう途中も、できるだけ脂っこい惣菜が目に入らないように、臭いがしないルートを選び、バイオハザード並みに身を潜め、脂っこい物を避けました。
 
 
なんとか脂っこい物には出会うことなくレジでお会計というミッションをクリアし、
 
こんな苦しい思いをするのなら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129190148j:plain
 
 
 
と思いながら"食事の脂にこの1本。"のキャップを開けようと思ったら…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129193637j:plain
 
f:id:horahareta13:20140129193840j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129193901j:plain
f:id:horahareta13:20140129194009j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129194028j:plain
f:id:horahareta13:20140129194037j:plain
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140129194653j:plain
 
おわり