horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

写真は心まで写す、"写心"

f:id:horahareta13:20140114233001p:plain

写真は心を写すもの、心で写すもの

 
先日、友達から
 
誕生日の記念に写真を撮るから写ってくれないか?◯日に◯◯の撮影スタジオに来てくれ!
 
とメールが来ました。
 
すぐに感づきましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モデルをしてくれないか?

 
 
 
ってことでしょ?
 
すぐさま食生活を見直し、身体を絞り、保湿を気にして毎晩欠かさずパックをする日々を過ごしました。
バーゲンで買った新しい服は撮影の為に温存し、
ヘアースタイルをキメる為に良いワックスまで買いそろえました
 
 
 
 
僕は昔から写真を撮る派で被写体は苦手だったので、断ろうかと思ったのですが
 
どうしても頼む!!お前じゃないとダメなんだ!!!!
 
というメールが来たような来てないような、いや、来てないのですが。
まあ、せっかくなので受け入れ、撮られると決まったからには全力でデルモするしかないということで珍しく朝シャンをかまして、ばっちり顔に
 
ニベア塗りたくっていきました
 
 
 
 
人生初の撮影スタジオはよくテレビで見る白い壁があって僕の心の奥底に眠っていた
"デルモ魂"を奮い立たせました。
 
 
 
 
友達の友達が僕以外もたくさん集まっていて、順番に撮影していきました。
僕は"スーパーデルモ"ということで最後に回されました。
 
まあ、確かに僕程の"スーパーデルモ"が序盤に撮ってしまうと、後に撮られる人がプレッシャーで緊張しちゃうからだろうな。とすぐに現場の空気は読めました。
 
 

f:id:horahareta13:20140114215533j:plain

カップル風に撮ったり。
 

f:id:horahareta13:20140114223433j:plain

両手に華。
 
 
みんなすごい緊張していました。
そりゃあ後に"ミラクルスーパーデルモ"が待ってると思ったら緊張するよね。
申し訳ないなーと思いながら出番を待ち、ようやく僕(MSD(ミラクルスーパーデルモ))の出番が来ました。
 
 
しょうがなく新しくおろした紺色のチェックの一張羅(いっちょうら)のシャツとお気に入りのジーンズで入念に調整されたライトが当たる真っ白に輝くステージにあがり、僕の人生初の
デルモとしての撮影がはじまった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思ったら
 

f:id:horahareta13:20140114223538j:plain

飛ばされ役でした。
 
 
 
 
 
 

f:id:horahareta13:20140114223510j:plain

ひたすら飛ばされてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛ばされ過ぎて

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140114223454j:plain

上手くなりました。

 
 
 
 
 
 
あれ?デルモじゃないの?
 
前夜に土屋アンナの動画をYoutubeでしっかり研究したんだけど。
思った撮影と違うし、ここまでの他の人との流れと違うんですけど。
今世紀最大の疑問を抱えながらも撮影は続き、散々飛ばされまくった後に
 
『次のポーズいきまーす』
 
 
あ、これからが本番か!
と思いながら改めてリップを塗り直し、言われたポーズをして撮影再開すると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:horahareta13:20140114215635j:plain

飛ばしてました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな撮影で、できた写真がこちら
 
 

f:id:horahareta13:20140114215642j:plain

 
なんなのこの撮影。
 
しかも前日に買ったワックスは髪に合わなくて、セットしてすぐに帽子被りました。
 
 
 
 
『次はメンバー増やしまーす!』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:horahareta13:20140114215913j:plain

 

増えても飛んでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20140114215921j:plain

 

ユニクロのポスターですか?

 

スポンサーがついても良いぐらい飛んでました。

 

 

 

 

 

とにかくこの日は全力で

"飛ぶモ"をしてきました。

 

 

 

 

 

ってのは冗談でまともな写真をいっぱい撮ってきました。

 

それにしても写真ってすごいですよね。

瞬間を鮮明に写し出すことができる。

 

飛んでる瞬間も笑ってる瞬間も、泣いてる時の涙が流れてる瞬間。

一生に一瞬しかない戻る事のできない瞬間を切り取ることができる。

切り取った瞬間が写真になればその瞬間の感情をも振り返ることもできる。

 

写真は見えない心も写す。"写心"やね。

いつまでも綺麗な物です。

 

これからもっと大切な瞬間を写真に残そう。

 

忘れたくないその瞬間がいつまでも手元に残せる写真ってすごい良い物やなーと改めて思った1日でした。

 

 

 

 

おわり
 

 

跳ばずにいられないっ!  ~ソラリーマン ジャパン・ツアー~

跳ばずにいられないっ! ~ソラリーマン ジャパン・ツアー~

 
それでも私は飛ぶ 翼の記憶1909-1940

それでも私は飛ぶ 翼の記憶1909-1940

 
そらとぶねこ

そらとぶねこ