読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

"CAROM(カロム)"っていうおはじきのビリヤードみたいなゲーム知ってます?

おでかけ やってみた

スポンサードリンク

f:id:horahareta13:20140105204216j:plain

"CAROM(カロム)"って知ってます?

滋賀の湖北の居酒屋で"カロム"というボードゲームに出会いました。
カロム(かろむ)は、2人以上で行うボードゲームである。キャロム、カルムなどとも呼ばれる。

ビリヤードに類似した盤上ゲームで、2人ずつペアになり四角い盤の上に並んだ偏平な円筒形の玉(パック)を特定のエリアからパックと同形の自身の玉(ストライカー)を手の指で弾き、自身のストライカーに記されているのと同色のパックに当て、四隅のコーナーにある穴(ポケット)にパックを全部入れ、最後にジャックを入れるのを競うゲームである。

カロム - Wikipedia 

どうやら滋賀の彦根市あたりでは一家に一台あるぐらい人気のゲームらしいのですが、大阪生まれ大阪育ちの僕は全く知らなかったので教えてもらいやってみるとすごい面白かったので、紹介させてもらいます!
 
 

とりあえずやってみた

最初に説明を転載させてもらったのですが、写真がないとよくわからないと思うので、写真を撮りながらやってみた!

 

f:id:horahareta13:20140105204452j:plain
ボードはこんな感じで、四隅に穴が開いています。
真ん中には"カロム"よロゴが書いてあり、このロゴがゲームそのものです。
 
最初にロゴの周りの円に沿って赤と緑の"パック"と呼ばれる円筒型の玉を並べます。
f:id:horahareta13:20140105204955j:plain
真ん中には赤と緑の円が書かれたパックを置きます。
 
f:id:horahareta13:20140105205458j:plain
これが"ジャック"と呼ばれる将棋でいう"王将"のような役割の玉になります。
 
f:id:horahareta13:20140105205847j:plain
ボードの端に4つの円があり、そこに赤の円が書かれた玉と、緑の円が書かれた玉を2つずつ置き、これが自分の玉になり、赤チームと緑チームの2vs2で戦います。
 
これでゲームの用意は完了ですので、ゲームをはじめます!
 
写真の通りに自分の玉をデコピンで打ちます。
この時、小指を立てないように気をつけましょう
 
 
f:id:horahareta13:20140105210349j:plain
ガシャーーーーン!
 
破壊欲求が強めの僕には最高のゲームです。綺麗に並べたものをぶっ壊すのってワクワクしません?やってはいけない...って思えば思う程壊したくなる人です。
幼少の頃、"LEGO"で大きいお城を3時間かけて作って完成した瞬間に投げて壊した覚えがあります。
 
こんな感じで自分のはじいた玉でパックを飛ばし、自分の色のパックを四隅の穴に落とすゲームです。
自分の色のパックを落とせたらもう一回。落とせなかったら交代。
 
f:id:horahareta13:20140105210736j:plain
これを繰り返し、自分の色のパックが無くなれば最後に"ジャック"を落とします。
 
f:id:horahareta13:20140105210757j:plain
これで最後に落とした方が勝ちです!
ビリヤードでいう"8ボール"みたいな感じですね。
 
もちろん自分の玉を穴に落としてしまったり、自分のパックが残ってるのに"ジャック"を落としてしまったら落とした自分の色のパックが復活するペナルティがあります。
 
簡単そうですけど、やってみると思った方向に飛ばないし、強くはじくと場外に行ってしまったり、指が痛くなります。もはや指が痛いのが1番辛いです
 
 
 
 

指が痛いので違う遊び方をしてみた

とても面白くて白熱するゲームだったんですけど、指が痛くてね。
1ゲームが限界だったので、この"カロム"を使ってみて新しい遊び方を考えてみました。
 
 
 

カロムタワーをトントントン

先ほどと同様に赤チームと緑チームに分かれ、よーいどんでダルマ落としの様にトントントンと自分の色を重ねていきます。
綺麗に積み重ねれたら
f:id:horahareta13:20140105211935j:plain
 
積み重ねる以外なにもできないので
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140105212352j:plain
ガシャーーーーンてします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カロムピラミッドをタンタンタン

もうひとつのゲームは、
最初は先ほどと同様に赤チームと緑チームに分かれ、よーいどんでタンタンタンとトランプタワーの様に綺麗に積み重ねます。
 
f:id:horahareta13:20140105212844j:plain
出来るだけ綺麗に積み重ね、速く積み重ねた方が真ん中に置いてある"ジャック"を1番上に乗せ、ドヤ顔をしながら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140105213019j:plain
ガシャーーーーンてします。
 
 
積み重ねる以外なにもできないのでね。
 
 
 
 
 
 
 

カロムサークルでぐーるぐる 

f:id:horahareta13:20140105213134j:plain
 カロムの本ルールの様に綺麗に円に並べ
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20140105213254j:plain
ガシャーーーーンてします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そろそろカロム側とPTA側から苦情がきそうなのでやめておきますね。
 
 
ガシャーーーーン衝動がすごい方はまず病院へ行きましょう。
そして、精神が落ち着いてから正しい遊び方で遊びましょう。
 
 
 
 

カロムを紹介している動画がありました

こんな僕みたいな危ない大人が増えないように正しいカロムの遊び方の動画を載せておきますね。
 
 
 
僕が一生懸命1時間近くかけて書いた文章が3分程の動画でわかりやすく紹介されてました。 
 
 
どうやら"無限な展開力"や"先を読む洞察力"、"技術力"、"精神力"、"集中力"、"駆け引き"を育むことができるそうです。
 
更に動画の後半には"魔術師"なんて人まで...。
詳しくは動画を見てみてくださいね!
 
実際やってみたら楽しいし、結構熱中して白熱していくゲームなんで、機会があればぜひやってみてください!
 
 
こうゆう地域に密着したゲームっておもしろいですよね。
テレビゲームじゃなく、アナログなボードゲームで盛り上がるのも良いし、今時の子供たちにもやって欲しいと思います。
 
久しぶりにドンジャラとかジェンガやりたくなってきたー!
 
ガシャーーーーンってしたい!
 
 
 
 
 
おわり