horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

便利の穴

 


f:id:horahareta13:20131205114210j:plain

便利の中にある小さな穴

ちょっと思った事。


先日、仕事から帰ってきてから、銀行に行ったんです。
半年前に引っ越したのに、まだ口座に登録してる住所を変更してなくて、その変更手続をするために。
窓口に問い合わせたら、今は機械で簡単に変更できるとのこと。
機械にキャッシュカード入れて、暗証番号4桁入れて、新しい住所入れておしまい。


え?

こんな簡単で大丈夫なん?て。


機械で簡単に変えれるのは早いし便利やけど、これだけのセキュリティーやとちょっと心配にもなるなーと思った。



ネット上のあらゆるサービスもそうやけど、IDとパスワードで簡単にログインできたり、買い物ができたり。
ログインを維持してたらパソコン開けば簡単に誰でも共有できる。
そのために維持しないって選択もあるんですが。


開いてキーボードをパチパチと数回打つだけってのは便利ですけどね。
便利な中にも穴はあるなーと。







そんなことを思いながら家に帰ると、楽天で頼んでた本が届きました。

f:id:horahareta13:20131205112818j:plain

 

共感クリエーション

共感クリエーション

 

 スタンダードブックストアーでみつけて、面白そうと思ったので買いました。


内容は、
現代のソーシャルメディアやネットの情報共有について書いてある本。
各国の一流企業のSNSの使い方とか関心することがいっぱい。
こうゆう柔軟なアイデアを生み出せる人に憧れるし、勉強になる。

早速ちょっと読んでみたけど、すごい難しい。
よくわからない横文字いっぱい。
パンクしない程度に読む事に決めた(挫折)。


この本にも書いてたけど、いろんな企業も時代と共にお客さんへのアプローチの方法も変わってるみたいで、
例えば販売業やと、昔はダイレクトメールってハガキで送ったりするのが主流やったけど、今はメールやったり、SNSのアカウントの更新や、ネットによってお客さんが日々情報を受け取る時代に変わってるようで。
もちろん今もハガキとかあるけどね。


そんな感じで技術が進化してる。
けど、情報はリアルタイムで更新されて行くから、逆に流されて見逃すこともあるし、
便利で安易になったところをつけ込む悪い業者もいっぱい生まれてくる。


すごい信用性が低くなってるような気がしなくもない。
しっかり調べて見極めることが大事な世の中やなーと思った。






本を読んで考えさせられた後はジム

普段使わない頭を使った後は、汗をかくためにジムへ。

そんなジムでの話。

ジムの更衣室に入る前、靴脱ぐ時、隣に帰ろうとするおじいちゃんが2人いて、
仲良く話してはって、

おじいちゃんが靴履きながら

『ボケへんようにしっかり運動しいやー。わしはジム来てから全然ボケへんようになったでー!ははははー!』

ってもう1人のおじいちゃんに言って元気に去って行きました






























かかとにおもいっきり靴ベラ刺したまま。
















ツッコミ待ちやったんですかね?

目を疑ったよ。
ツッコむこともできずにおいじちゃんを見送ってしまいました(放置)。



そんなこともありながらトレーニングに向かいました。

いつも、エアロバイク(自転車みたいなの)を必死で漕ぎながらブログのネタを考えるんです。

さっき書いたように、特に変わった出来事がなかった平日は悩みに悩むんで、
ジムの話を書こうかなーなんて思うんですが、ジムで写真を撮るのはなんだかNGな感じがして撮れなくてね。シャッター音も鳴るしね。

前に1度、試みたことがあるんです、シャッター音の鳴らないカメラアプリでコソっと。












f:id:horahareta13:20131205112917j:plain

ちょいブレ。



そらそうなるわね!
必死に漕いでるし、コソっと急いで撮ったからね!

だからね、考えに考えた結果。











更衣室で撮ってやろうかと、


いや、さすがに更衣室でも。って思ったんで、血圧計るマシンや体重計とか、人ではなく、
機械を撮ろうと試みたんですよね。

どうゆう構図で撮ろうかカメラをセッティングしてたら






シャワーから帰ってきたおじいちゃんが...





血圧を計ろうと中腰に。











構えたままのカメラの画面に映し出されたのは

おじいちゃんの



























便痢の穴でした。

















おわり

 

 

 (以前のブログより引用した記事です。)

ラテックスフォームマスク・おじいちゃん

ラテックスフォームマスク・おじいちゃん

 

 

ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)

ぼくのおじいちゃんのかお (幼児絵本シリーズ)