読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

顔認識機能を駆使する未来を考えてみた

 


f:id:horahareta13:20131204193825j:plain

今やカメラに当たり前についている"顔認識機能"

人の顔を認識して自動でピントを合わせてくれたり、明るさや、赤目補正など。
この便利な機能のおかげで誰でも写真が綺麗に撮れるようになった。
 
最近ではプリクラ(プリント倶楽部)でも顔認識機能を駆使した"顔補正機能"までできるようになり、目が大きく補正されたり、顔の域を越えて足が細長く補正までされるようになり、限度を超え、時空を越えて、人ではない人形みたいなかわいい女の子が映し出されてしまい、これで男が騙される事例が多くなりました。本当にどうにかして欲しい。惚れてまうやろぉぉぉぉおおおおお!!
 
 
この目の補正は色を強調する仕組みなのか、白は白、黒は黒とくっきりコントラストされるようで、僕は元々目が大きい上に、目の下のクマがひどい部類の人種なのですが、この余計な補正のせいで少女マンガばりの大きな目になっているにも関わらず、平井堅ばりに掘りも深くなり、非常に気持ち悪い仕上がりになっています。
本当にあの機能をなくしていただきたい。そんな倶楽部なら僕は退部したい。部活やめるってよ。
 
 
だから、最近はこのプリクラ機で撮るようにしている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:horahareta13:20131204194229j:plain

こいつ、偽りない自分を証明する写真を撮ってくれるんです。
 
 
 
 
 
 
 
 

今をときめく顔認識機能を調べてみた

そんな感じで、技術は今も進歩し続けている。
写真以外でも"顔認識機能"の実用化がされているようです。
 

世界初!? 顔認証技術を応用した“居眠り運転防止”アプリで、コーヒーショップへの来店を促進 | AdGang

「アプリを使って居眠り運転防止を啓発し、

さらには店舗にも誘導してしまおう」

という愉快なO2Oの取り組み。

自由かつクレーバーですね。

自分の通常時の顔を撮影し、登録しておき、眠そうな顔に変化すれば、コーヒーショップへ誘導してくれるアプリだそうです。
元々眠そうな顔の人は誘導してもらえないのでしょうか?
はたまた、常にコーヒーショップへ誘導されるのでしょうか。
 

野生トラを「顔認識」+ジオロケーション管理 « WIRED.jp

カメラトラップで野生トラの写真を撮影し、顔や胴体上の模様から個体のデータベースを作るプロジェクトがインドで行われている。ジオロケーションにもとづくプロジェクト管理ツールセットは、ほかにも多様な領域で利用されている。

ついにはトラの顔認識まで。毛で日に日に変化するのでは。
しかし、すごいことが行われてるのですね。
 
挙げ句の果てにはこんなのも

「顔認識自販機」、メガネを外したらオススメ飲料が増えた(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース(1/2)

メカニズムについては、「セグメントセンサ」で顔画像のデータを読み取り、「性別」「年代」「時間帯」「気温」の四要素を参考にしてオススメが示されると言う。

顔で飲み物まで判断されてしまうのか。

おばあちゃんはずっと"おしるこ"ばっかり押し売りされてしまいそうで心配であります。

 

時代はここまで進んでしまったのか。
 
近い未来に人間が両手両足を使わなくても暮らせる日が来るのかも知れない。
それは便利のようで、望まない未来です。
介護や医療に利用されるのは賛成ですがね。
 
 
 
 

"顔認識機能"を駆使したアイデアを考えてみた

f:id:horahareta13:20131204200132j:plain

ということで、僕が実用化して欲しい、便利な"顔認識機能"を駆使したアイデアを考えたので、発表したいと思います。
 
 

1. 『涙拭き子さん』

顔認識界のアイドル『涙拭き子さん』なんですが、映画やドラマ、読書などで感動して泣いてしまった時、流れる涙を完治して、ハンカチを出して拭いてくれるのです。

優しく拭ってもらえると心も落ち着きます。

しかし、涙ぐらい自分で拭えよって話ですよね。

よく考えたらこれは必要ないですね。

 

2. 『Dr.目薬ジャスト』

これは目薬が苦手な人は朗報じゃないでしょうか。
目薬にも"顔認識機能"がついて、目薬が目の上に来たらピピピッと鳴って、そこで落とせば、外すことなく目に入れることができる!ってアイデアです。
僕も1回で目に入らないので3,4回ほど落としてしまいます。
あと、目薬を落とす時にビビって目をつむってしまう人のために、眼科の先生ばりに割と強めに目を開く機能もついてます。
これが実用化されれば便利じゃないでしょうか。
 
 
 

3. 『添い寝おかんベッド』

その名の通り、寝顔を認識してくれるカメラです。
機能としては、このカメラがベッドと連動していて、醜い寝顔になっていれば顔を整えてくれたり、寝苦しい顔をしていたら頭ポンポンしてくれている感覚に陥るマッサージ機能も兼ね備えています。
そして1番のポイントは、ヨダレがこぼれ落ちそうになれば自動で拭き取ってくれるシステムです。
口の緩い僕は毎朝マクラにもパジャマにもヨダレの跡がバッチリついているので、ぜひとも欲しい一品です。
 
 
 

4. 『米探偵コメン』

これは、普段ご飯を食べている時、急に...

『あれっ?お米落としたはずなのに、みつからない。』

ってことありませんか?気づいたら顔や肘などに付いてた事あるでしょう?

そんなお米を見つけ出してくれるコメン君です。

もはや顔の領域を越えてしまい、どっちかと言えば"お米認識"になってしまいましたが、一家に一代必要でしょう!

 

ちなみに、僕もよくお米を落としてしまうんですが、以前消えたお米が服の中の、

 

 

 

 

 

 

 

 

ワキに付いてたことありました。

 
 
 
 
どうしたらそこに辿り着くのか。じっちゃんの名にかけても解けない謎です。
 
 
 

5.  『愛と勇気のバースデーくん』

これは一人で過ごす誕生日の夜に、誕生日ケーキをバースデーくんの上にセットします。

セットしたらロウソクを立てて火を着けます。

電気を消すと、バースデーくんがハッピーバースデーを歌ってくれます。

ハッピーバースデーが流れ終わるとロウソクを吹いて消します。

真っ暗になりますが、暗闇でも大丈夫な赤外線認識でロウソクを消した、あなたの笑顔に反応し、バースデーくん全力で

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:horahareta13:20131204204841j:plain

顔面にケーキをぶつけてくれます。

 

 

 

 

 

1人でケーキ食べるだけじゃ寂しいし、誰か歌ってくれてロウソク消したほうがいいじゃん!顔面ケーキまでできたらなんだか楽しい誕生日になるでしょ?

絶対誰にも言えないけど、いい思い出になること間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。そうですよ。このアイデア

 

 

 

 

 

実話を元に考えたんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

未来が見えないので、どなたか涙拭っていただけませんか?

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

パイ投げセット

パイ投げセット

 

 

ALONE

ALONE