horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

滋賀の"ブルーメの丘"に行ってきた


スポンサードリンク

f:id:horahareta13:20131124175126j:plain

滋賀農業公園"ブルーメの丘"に行ってきた

 
休日、せっかくなので秋の最後を楽しもうと自然たっぷりの"ブルーメの丘"に行ってきました。
"ブルーメの丘"とは、農業公園だけあって、動物と触れ合えたり、お花畑があったり、BBQなんかができる大きな公園です。
 
f:id:horahareta13:20131124175729j:plain
中はヨーロッパをモチーフにした建物がたくさん。
 
 
f:id:horahareta13:20131124175822j:plain
大草原も広がっていて、綺麗な緑と今週のはてなブログのお題でもある「紅葉」した木々が混じり合って秋のおわりを感じます。
 
 
f:id:horahareta13:20131124175928j:plain
農業公園っていうことで、至る所に畑がありました。
入口のゲートをくぐってすぐ自然に触れ合えます。
 
 
f:id:horahareta13:20131124180133j:plain
入口のゲートから少し歩くと、広場があり、たくさんのお店がありました。
真ん中では子供たちがたくさん遊んでいたり、大道芸をしていたり、盛り上がってました。
 
 
f:id:horahareta13:20131124180401j:plain
自然から生まれた食事を楽しむことができます。
"ピザ"や"ソーセージ"の手作りをすることができたり、この公園で作られた"野菜"を使った料理もいただけるみたいです。
 
 
f:id:horahareta13:20131124180547j:plain
それがこの"農村バイキング"で全ていただけるそうです。
こんなにも素晴らしいバイキングがあるにもかかわらず、向かう道中で我慢できず"王将"でたらふく食べてしまったことを全力で後悔しました。
 
そんなフードコーナーを通り過ぎると、奥にこんなのがありました。
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124180916j:plain
チューチュートレイン...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124181109j:plain
もしかして…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいえ、
 
f:id:horahareta13:20131124181132j:plain
こちらでした。
一瞬、歯を食いしばり冷や汗を流すことになったのですが、このトレインを見た瞬間に全力で胸を撫で下ろしました。
よかったです。
 
 
危うくトキメキを運ばれるとこでしたが、紙一重で命拾いした次は大きなお花畑が広がってました。
f:id:horahareta13:20131124181343j:plain
 
f:id:horahareta13:20131124181717j:plain
写真に写りきらない程に広がってました。天気もいい最高でした。
 
 
f:id:horahareta13:20131124181833j:plain
そんなお花畑の周りではいろんな体験できるそうで。"ボート"に乗ったり、"釣り堀"があったり、"ゴーカート"なんかもありました。子供が喜ぶ体験がたくさんです!他には
 
 
f:id:horahareta13:20131124181956j:plain

芝すべり

ソリに乗って全力で芝を滑りたくる遊びです。子供たちすごく楽しそうで見てるこっちまで楽しかったです。
すごい人気でした。
 
 
f:id:horahareta13:20131124182303j:plain

おもしろ自転車

2人乗りのできる自転車や、タイヤが4つあったり、形の変わった自転車がたくさんです。親子で楽しめるコーナーです。
 
 
f:id:horahareta13:20131124182508j:plain

セグウェイ

まさかの大自然のど真ん中で時代の最先端の技術の塊に乗ってぐるぐる回るだけです。
 
 
f:id:horahareta13:20131124182638j:plain

ブルーメの丘プリント倶楽部

昔ながらのガッチリフレームの入った写真で仕上がる"THE 元祖プリント倶楽部"でした。
目もデカくなりませんし、足も細長くなりません。
"ブルーメの丘"だからこそ、
自然丸出しにっくきわがままボディを晒して撮るプリント倶楽部をお楽しみください!
 
 
 
 
こんなにもたくさんのアトラクションがあり、どれを体験しようかと迷いました。
"セグウェイ"に乗ってみたいし、"釣り堀"もいいなー。せっかくやから何か乗りたいなーと迷いに迷った結果…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124190155j:plain
ソフトクリーム食べました。
 
 
 
だってさー。
なによりもこの"ジャージー牛乳ソフト"が美味しそうで仕方なかったんです。
トルコ人みたいなお母さんがドヤ顔でレジに立ってたから絶対本場の美味しいやつやん!って思ったんだもん(別にトルコが本場ではない)。
 
 
 
この味を1番"体験"したかったんだもん。
 
 
けど、この"ブルーメの丘"のことをブログを書く以上はなにか体験してる写真を撮らないといけないなーと思ったので、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124190652j:plain
 
顔ハメときました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ソフトクリームの顔ハメって斬新じゃね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じで僕は、こんなにも楽しそうなアトラクションがたくさんあるにもかかわらず、"顔ハメ"しか体験しなかったのですが、
最後に"ブルーメの丘"の売りである
"自然"と"動物"と触れ合えるメインアトラクションを紹介しておきますね。
 
そう!
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124183012j:plain
乗馬です!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
あ、
 
f:id:horahareta13:20131124183524j:plain
こっちですね。すいません。
 
 
 
 
前者の方が人気あったんで、つい。
 
 
 
けど、目の前で実物の馬を見ると、すごい大きいし迫力がありました。
今度は乗ってみようかと思います。
 
 
こんな"動物"との触れ合いもできる"ブルーメの丘"には、たくさんの動物がいました。
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124185110j:plain

アルパカ

生アルパカ!ちょい前まで大人気だった一発屋アニマルのアルパカ!
f:id:horahareta13:20131124185211j:plain
顔に草刺さってるし。
 
 
f:id:horahareta13:20131124185236j:plain
こんなに近くで撮ることもできました。
ブームは去りましたが、今でもギリギリ癒しの動物でした。
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124184143j:plain

めちゃくちゃデカくてゴツゴツしてました!全く動かなくてドッシリ。貫禄たっぷりでしたが、
近くにBBQコーナーがあったので感慨深いものがありました。
 
 
f:id:horahareta13:20131124185401j:plain

子馬

小さくてかわいい子馬です。
草を食べてる姿が馬らしくてなんか和みますよね。
いつか人間に乗られ倒す運命だと思ったら切なくなりました。
 
 
f:id:horahareta13:20131124184313j:plain

100円でエサを買ってあげることができるんです。
人が寄るとすごい勢いで集まってくるんですが、エサを持ってないとわかれば、もっとすごい勢い去っていきます。
できる羊でした。
 
 
f:id:horahareta13:20131124184537j:plain

ヤギ

なんだか少し元気がなかったです。
 
 
f:id:horahareta13:20131124184704j:plain

ウサギ

なんだか全く元気がなかったです。
 
 
f:id:horahareta13:20131124184732j:plain

ブタ

なんだか全く元気がなかったです。

 

 

f:id:horahareta13:20131124184821j:plain

イヌ

確認すらできませんでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、グッタリし過ぎじゃね?
ヤギはまだしも、ウサギもブタも微動だにしないし、
イヌに関しては生存確認すらできなかったんですが。
大丈夫なの?
 
 
 
 
 
疲れ溜まってたのかな?
 
 
 
 
 
 
寒いからかな?
冬眠時期なんですかね?
それなら仕方ないですよね。
 
 
 
 
ま、けど今回の僕のメイン目的は"ブルーメの丘"名物の
 
 
 
 
 
"コスモス満開のお花畑"
 
 
 
なのです。
 
雑誌やホームページのお花畑おばさんのブログですごい綺麗な写真が掲載されてたので、
f:id:horahareta13:20131124193025j:plain
 
もの凄い期待と楽しみで爆裂ワクワクしてたんです。
 
 
 
 
グッタリした動物のことなんて忘れてしまうぐらいの感動を与えてくれると信じて。
 
 
 
 
無意識に足早になっていき、急いでお花畑に向かったんですが、
なかなか見当たらない。
 
どんだけ奥地に楽しみを隠しておくんだ。と思いながらガイドマップで確認しながら探し、到着。
 
 
驚く程すごい景色が広がっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124200730j:plain
 
f:id:horahareta13:20131124200909j:plain
 
枯れ地。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日撤収したばかりだったそうです。
 
 
コスモス満開の爆裂メルヘンお花畑を楽しみにしていたのに。
 
 
 
 
 
 
 
サイゼリヤに飾ってありそうな絵みたいな景色でした。
 
 
 
 
 
 
 
なんと、春に向けてのチューリップの球根が植えられる所でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アトラクションはしない。
動物はグッタリしている。
お花畑は枯れている。
 
 
 
 
 
 
 
 
"ブルーメの丘"に来て
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
顔ハメただけやないか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
枯れ地を後にし、出口のゲートに向かう途中、どうしてもこのまま帰るのは納得いかないし、悔しかったので
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131124201625j:plain
 
また顔ハメときました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おわり
 
 
 
※こんな書き方をしましたが、十分に楽しかったです。時期さえ間違えなければ、もっと楽しいに違いないですので、ぜひ行ってみてくださいね。
 
 

 

顔出し看板大全カオダス―まちのキャラクター金太郎から「ひこにゃん」まで

顔出し看板大全カオダス―まちのキャラクター金太郎から「ひこにゃん」まで