読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

horahareta

吉本ユータヌキのホームページ

飛び出し坊やに夢中になってしまった話

ネタ 大喜利
f:id:horahareta13:20131120185416j:plain

飛び出し坊や

以前にもブログで書いたんですが、最近は仕事で毎日滋賀県の街中を歩いています。
街中を歩いていると、路地の至る所にいるんです。
 
 
"飛び出し坊や"が。
先日、この飛び出し禁止を促すキャッチー看板の名前が"飛び出し坊や"って言うことを知りまして、それからこの"飛び出し坊や"に愛着が湧いてきたんです。
 
"飛び出し坊や"とは(以下 飛び出し坊や - Wikipedia より)
飛び出し坊や(とびだしぼうや)とは、児童が道路に飛び出して自動車などと接触する事故を防止する目的で、ドライバーへの注意喚起のために、通学路などに設置されている看板のことである。横断旗の入れ物を兼ねるものもある。正式な名称は存在せず、飛び出し人形飛び出し小僧.飛び出し君飛び出し注意君.とび太くんなどとも呼ばれる。「飛び出し坊や」の名を一躍世間に広めたのはイラストレーターのみうらじゅんであるが、最近では実は飛び出さない坊やの方が正しいのではないか、とも言っている。元祖である0系には「飛出とび太」という正式名称が付いている。
 
そんな"飛び出し坊や"、気づけば見かける度に写真を撮っていたのです。
"飛び出し坊や"に"釘付けおやじ"になってしまい、完全に怪しい男になってしまっていたのです。
 
そんな"飛び出し坊や"の写真をさらさらっと見返してみると、同じ看板でも1枚1枚表情が違うし、どこかドラマを感じるような気がしなくもない。
 
もしかしたら、この"飛び出し坊や"にも命があるんじゃないかと。
いや、命が、心があるからこそ、未来に向かって"飛び出し"ているのではないかと。
 
そんな気がしてならないのです。
 
それからは"飛び出し坊や"、いや、
 
 
 
 
"未来に飛び出すドラマティック坊や"
 
の写真で気づけばiPhoneのデータフォルダがいっぱいになってきたんです。
 
 
なので、今日まで僕が不審な目で見られながらも撮り集めた
 
"未来に飛び出すドラマティック坊や 〜future go boy〜"
 
コレクションに解説を添えてご紹介させていただきますね。
 
 
 

シンプル坊や

f:id:horahareta13:20131120185333j:plain
これは1番オーソドックスな"坊や"です。
公園から飛び出す坊やです。おやつの時間でしょうか?急いで帰らないとおやつ抜きになっちゃうぞー!
 
 

シャイ坊や

f:id:horahareta13:20131120204828j:plain

ちょっと照れ屋なんですかね。
棒の影に隠れ...きれてないですが、シャイな坊やもかわいいですね。

f:id:horahareta13:20131120204836j:plain

 

丸見えですが。
 
 

飛び込み坊や

f:id:horahareta13:20131120204821j:plain

 

道路に飛び出すなんてもう時代遅れさ!!

僕は川に飛び込むんだ!!

がっつりと川に向いて全速力です。寒いから今はやめなさいと言っておきました。

 

 

おつかい坊や

f:id:horahareta13:20131120185228j:plain

ママにおつかい頼まれたのかな?腕には買い物袋。
ちょっと覗かせてもらったら、パンを食べた後のゴミでした。
途中でお腹すいて食べちゃったのかな。ママに怒られるぞー。
 
 
 

飛び出し坊にゃん

f:id:horahareta13:20131120185229j:plain
滋賀県彦根の大人気ゆるキャラの"ひこにゃん"バージョンもありました!!
『あぶないニャン』って注意してますが、全く思ってもなさそうな表情に腹黒さすら感じます。
どっちかと言えば『ほら言わんこっちゃないー。』ぐらいのこと言ってそうです。
 
 
 

飛び出し兄弟

f:id:horahareta13:20131120185353j:plain
 
f:id:horahareta13:20131120185402j:plain
兄弟でひとつの橋を守っていました。
しかしながら女の子の方は色褪せまくりでした。
男の子がお兄ちゃんかと思ったけど、女の子がお姉ちゃんなんだね。
御局感(おつぼねかん)があるから、お姉ちゃんは服装無理して頑張ってるのかな。
ま、兄弟仲良くしてくださいね。
 
 
 
側面坊や
f:id:horahareta13:20131120185429j:plain
なんとなく側面を撮ってみました。
 
 
 

元気ハツラツ坊や

f:id:horahareta13:20131120185458j:plain
今までとはちょっと系統の違う"元気ハツラツ系"の坊やです。
なぜか"ドッジ弾平"や"レッツ&ゴー"を思い出す"こしたてつひろ"臭のする坊やです。
スポーツ大好き!!って感じですね。サッカーボール追いかけて...のパターンですね。
 
 
 

夕焼け坊や

f:id:horahareta13:20131120185703j:plain
夕焼けを浴びる坊や。
今日も1日おつかれさまでした。と言われてるかのような坊やです。
清々しいですね。
 
 
 

甘栗坊や

f:id:horahareta13:20131120185249j:plain
ん?
 
 
f:id:horahareta13:20131120185309j:plain
天津甘栗!!!!!!!!!!!!!!
 
なに持ってんねん!!おやつにしてはジジ臭過ぎるわ!!
そんなん持って飛び出すほどの勢いでどこ行くねん!!!!
なんなら筆箱とか入れて塾行けそうやわ!!!!!
 
 
 

翼の折れたエンジェル坊や

f:id:horahareta13:20131120185438j:plain
 
f:id:horahareta13:20131120185448j:plain
色褪せまくりの足がもげてる坊やです。
"飛び出し坊や"にとって足は1番大事なパーツでしょ?
まさに"翼の折れたエンジェル"状態ですよ。中村あゆみさんの歌が聴こえてきそうです。
これじゃあ飛び出せないので本末転倒です。
 
それにこれ以上色褪せてしまって真っ白になった時は
もはやそれは"あしたのジョー"。
 
 
 
 

飛び出しそうや

f:id:horahareta13:20131120185608j:plain
この目はあかん。遠くを見てる。
ほんまに飛び出しそうや。アウトや。
 
 
 
 

どうしてこうなったんや

f:id:horahareta13:20131120185645j:plain

 

f:id:horahareta13:20131120185549j:plain
 
f:id:horahareta13:20131120185510j:plain
 
f:id:horahareta13:20131120185534j:plain
もうなんか荒さが尋常じゃないです。
ヤケクソですかね?
それとも飛び出した代償ですかね。
そう思えばどの"飛び出し坊や"よりもメッセージ性の強い仕上がりになってます。
 
 
 
 
こんな感じです。
ね?ドラマがあったでしょ?
それぞれに物語が隠されていたのです。
感動すら覚えてしまいます。
 
 
 

今回"飛び出し坊や"について興味や愛着が湧いたので、いろいろと調べてみた

飛び出し坊やは、滋賀県八日市市社会福祉協議会(現・東近江市社会福祉協議会)の発案によって、1973年6月に地元の看板製作会社「久田工芸」で男の子型と女の子型の11体の飛び出し人形が製作され、八日市市(現・東近江市)内に設置されたのが始まりとされる (wikipedia 参照)

 
だから滋賀県にいっぱいあるんだなーと納得。
最近ではグッズにもなってるそうで。
また興味深いイベントなどがありました。
 
もう終わってしまってるんですが、滋賀県ではこんなイベントもあるそうで、地元では昔からしっかりとかわいがられていたんですね。
こうゆう風潮素晴らしいと思います。
 
 
 

最後に

子供の頃にはただのちょっと不気味な無機質な看板に見えたので、いたずらされたこともあったでしょう。ボールを当てられたり、蹴られたり。
選挙のポスターの候補者の鼻に画鋲を刺すように(いたずら登竜門)。
 
けど、今こうして、僕たちは大人になり、ただただ不気味だった"飛び出し坊や"の看板に込められたメッセージとドラマを見いだすことができるようになったのです。
そしていつか、我が子にこの"飛び出し坊や"が教えてくれたことを伝え、教えるのです。
ひとつの心使い。優しさが小さな命を救うのです。
 
ひとつ先の未来に飛び出すにも"勇気"と"希望"と"注意"が必要なんです。
一瞬の油断が長い長い未来を奪い取るかもしれません。
ちょっとした注意と確認で守ることもできる命、大事にしましょう。
これから歩んで行くドラマはまだ序章に過ぎないのだから。
 
 
しっかり未来に向けて飛び出しましょう。
 
 
 
 
では、最後の最後に問題作を見ていただいてお別れです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:horahareta13:20131120185201j:plain
頭から飛び出してるの何!!!!!!!!!
誰!!!!!!!!!???怖い!!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おわり
 

 

 

 

翼の折れたエンジェル

翼の折れたエンジェル